車両管理業務をぐっとスリムに。

車両管理業務をすべて委託することで、各部門での業務を削減。その分、人材の有効活用が図れます。

車両のコスト管理がカンタン。

毎月のコスト管理は、リース料と燃料・駐車場代を把握するだけ。
月ごとに保険料や修理費が変動する所有に比べ、コストも明確で予算編成も一段と容易になります。

万一のときも安心。

事故やトラブルが起こったときも、専門スタッフが万全の体制で対応します。手間だけでなく、精神的な負担も軽減できます。

ほかにも、多数のメリットが。

ベストコンディションの車両が使えます。

定期点検や消耗品の交換、車検などもすべてリースプランに組み込まれているため、車両の状態を心配することなく、業務に専念できます。

リサイクル料金預託の手間が省けます。

今お持ちの車両は、車検時にリサイクル料の預託が必要です。新車で購入される場合も同様。また、リサイクル料金は資産計上が必要で、車両ごとにリサイクル料が異なるため、管理も大変。リースにすると、リサイクル預託金は当社が負担します。